”団らん”ウエディング

~4月24日 wedding report~

大のイチゴ好きの新婦様のために、自作(笑)のイチゴピアス装着で現場へ🍓✨

卓上には、お二人ご準備のオリジナルのマスクケースとウェットシートが♪

コロナ禍だから、新郎様新婦様は賑やかさを控えめにしたご披露宴を考慮。

務める側の私たちも感染症対策は万全にしつつ、ゲストへの配慮も忘れません。

そんな中、コロナ禍だから、おふたりにとって本当に大切なものが見えてきたように感じます。

 結婚式は

 みんなが揃って笑顔で楽しく

 美味しい料理を食べて

 ”団らん日和”でありたい

そのシンプルな想いこそ、おふたりの感謝の気持ちがゲストに一番伝わるんですよね。

婚礼業務を担うスタッフすべてが、ふたりの、ふたりの大切なゲストの『今』という一瞬に寄り添って、幸せをサポートしています。

どんな小さなことでも、結婚式を挙げることに悩んだり不安になってしまった時には、お気軽にお問合せください🍀

子供たちの感受性を大切に

~4月17日・18日 wedding report~

何度通っても何時みても、那須の山は本当に美しい✨

そんな素晴らしい場所で結婚式を挙げる、この週2組のカップルさんの心もまた素敵🍀

ふたりの趣味を生かしたペーパーアイテム

海外で人気のブラシストロークケーキの登場

お祝いの席に相応しい、新婦御祖母様の日舞披露

務める私もワクワクするようなひととき☆

そんな中、小さなお子様たちはどうしても飽きてしまうもの。お母様たちも目が離せない状態で、「(お料理)食べている時間がない。」そんなお声が聞こえてきました。

そういう時は♪

「えっ!ミッキーマウスを描いたの!」「上手!!」

歓談中に、3歳の女の子と一緒にお絵かき♪

必要な線だけをかく子供の絵は芸術です🌼

あら?もう一人のお姉ちゃんはカメラを持っているのね!

それならふたり(新郎様新婦様)を撮りにいこう♪

子どもたちへの心配りは、本当に大切なんです。

あっ、折り紙も常備しておこうっと(*^-^*)

小さくて可愛い天使たちのために…。

少人数だからいい

~4月3日のご披露宴レポート~

暖かくって穏やかで、那須はやっぱり最高✨

今日も素敵な一日になるんだろうなぁと予感していた通り🍀

新婦様が好きな『ミモザ』で彩られた会場

イタリアではミモザの花言葉は『感謝』

ふたりの伝えたい気持ちを装花に。手作りのペーパーアイテムやwelcomeボードにも込めて✨

えっ!新婦様のドレスは、お母様が結婚式でお召しになったものなのですね!!素敵すぎます🌼

ご両親、ご兄弟12名のホッとな優しさに包まれたウエディングは、マイクを持たずに司会者もみんなとおしゃべり♪

新郎の姪っ子ちゃんの将来の夢はカメラマン!!

カメラマンも「これ、貸そうか~?」と(笑)

みんなが一体となる。これが少人数ウエディングの良さ

『一瞬を一生にウエディング』の本来の姿かと思います。

サポートをする私たちが一組一組にきちんと寄り添って

最幸のウエディングにしよう。

2021年春ウエディングを、盛りあげよう❢