ドラえもん♪

~5月22日、23日 wedding report~

今、結婚式を挙げる新郎様新婦様は、本当に色んな事を必死で考え悩んでいます。

この二日間のおふたりも大切なゲストのために、安心感と感謝の気持ちをどう伝えるかを一生懸命考えてきた中で当日を迎えました。

「できない事が増えたなら、できる事を増やそう。」

それは、私たちも同じ気持ちです。

おふたりが大好きなものを身につけて、その場の雰囲気をよりよくする。

 Shalalalala ふたりの未来
 夢がいっぱいあふれてるよ
 ドラえもん君がいれば
 みんなが笑顔になる♪

本当に大切な思いですよね。

そんなドラえもんのような司会者になりたいと、本気で思う私でした。

個性

~5月15日 wedding report~

「緑に囲まれた結婚式」「感謝」

この二つをコンセプトに、自然体でゲストが心から楽しめる結婚式を意識して準備を進めてきたおふたり。

会場装花やブーケに葉や枝を使い海外風のナチュラル感を表現しつつ、さり気なくふたりの個性やセンスをアピールしたゴールドリーフが素敵✨

ゲスト一人一人との会話を大切に、自分たちの声できちんと感謝を伝えること。

おふたりが好きなものをアピールしつつ、みんなが思わず笑っちゃうような空間を、司会者とのマイクパフォーマンスで作ること。

結婚式のアイテムや演出、アイディアを自由に取り入れて、より自分たちらしさを表現するカップルが多い今。

他にはないものや珍しいものを個性と考えず、結婚式で何を伝えたいのかが明確であった、ふたりの幸せな一日。

本当に、素敵でした。

「楽しかったね。」「ふたりの顔が見られてよかった。」

お開き後、ゲストからのそんなお声に耳を傾けながら、個性の表現方法を、お客様とご一緒に考えながら、大切なゲストのため、何よりおふたり自身のために最幸の一日であるよう、これからもサポートしてゆけたらと思います。

どんなに小さなことでも、目の前のお客様が喜んでくれることをしたいから。

幸せへの願い

~5月8日、9日 wedding report~

4件4組のカップルに寄り添う週末

それぞれが目に見えない不安と戦いながらも、希望と感謝が命を生むことを信じている。

そして、ふたりのご両親、ご親族、ご友人、その場のゲストの願いはたった一つ。

「幸せになってね」

私自身も溢れる想いが込み上げてしまい、つい言葉や表情にでてしまった二日間。

ふたりが望む幸せのカタチと未来への希望を、世界中のみんなが見守ってほしい。

その切なる想いを精一杯込めて。

ご両親様の想い

~5月4日 wedding report~

私が晴れ人間なのか…

NO!お二人の愛が天まで届いたからこそ☀

神様のお力もいただいた晴れ晴れウエディングのテーマは ”みんなが家族になる一日”

様々なスペース、テーブルアイテムへの配慮も万全に、お料理、おしゃべり、お写真タイムにたっぷり時間を費やして♪

ご親族紹介も、ご両親様やご親族様のちょっとしたエピソードもまじえ歓談中に行うことで、ホッコリアットホーム感満載です🌼

新郎様からの「みんながいたからこの日が迎えられた。力を貸してくれてありがとうございます。」という一言に、心が熱くなった私。

そして何より、「私とバージンロードを歩くために、お父さんが歩く練習をしていたって、お母さんから聞いたんです。」その新婦様の一言に強く胸を打たれました。

お開き後、おふたりのご両親様とお話をさせていただいた中、深々と頭を下げながら「本当に、本当にありがとうございました。」と。

私自身も子を持つ親としてご両親様のお気持ちは痛いくらい察します。そうであれ、子の決断を信じて、私たち務める側をも信じて下さり結婚式を迎えること。

この責任の重みをしっかり受け止めながら、おふたり、その場の皆様をサポートしてゆきます。

『希望と感謝、夢が新たな命を生む』

その気持ちを、この時期こそ大切に温めながら…。

色&音楽に希望を込めて

~4月30日 wedding report~

”南国アイテム” 装着❢

かなり写真はボケていますが(苦笑)

「えっ!それって♪」「実は席札はパイナップルなんです!」と、お二人が喜んでくれてよかったぁ(^▽^)

”南国”がテーマのこの日のウエディング🍍

カラフルな装花with貝殻コーデの会場
照明も海辺をイメージしたカラーで
新婦様のカクテルドレスはキュートなレモンイエロー
おふたりセレクトのリズム感がよいBGMで気分もUP!

「色々と不安な時期だからこそ結婚式でみんなに元気を届けたい。この二時間半を楽しんでほしい。」

コロナ感染予防対策も万全にお席の移動や写真撮影も少し控えめにしつつ、おふたりの想いを色や音楽で表現したウエディングは、本当に素敵でした✨

目の前の現実を受け入れながら、不安の中で希望を見出してゆこうとするカップルたちの輝く未来のために、私たちは誠心誠意全力でサポートさせていただきます。

どんなに小さなことでも
ふたりが ふたりの大切なみんなが
喜んでくれることをしたいから