三礼の儀(さんらいのぎ)

~1月24日 wedding report~

神様の祝福を雪の妖精たちが運んでくれている様✨

雪の日の結婚式となったこの日

様々な思いを募らせて迎えたお二人は

「ゲストへの感謝の気持ちを何より大事にしたい」

その想いで、人前式に三礼の儀を取り入れました。

今、この時期だからこそ

日本の伝統的な結婚式スタイルを大切に

これまでお世話になった皆様への感謝と

これからも末永く宜しくお願いします

その純粋な想いを込めて三度の礼を行います。

一度目の礼はご新郎様の親御様へ

二度目の礼はご新婦様の親御様へ

三度目の礼はご列席いただいた皆様へ

ふたりの凛とした姿が一層際立った瞬間

ご両親やご友人たちの涙が

とても印象的なワンシーンでした。

できないことが沢山あるなら

できる事、その一つ一つを大切にしませんか。

二度とない今日

その今にこそ永遠を込めて…。

11名のご会食会

~12月28日 wedding report~


「進行役をお願いしたい。」

この日は、11名のご会食会。

実は、少人数ウエディングこそ

司会者は重要な役割を担う存在なんです。

ご家族だけの会食は、会話も控えめになってしまいます。

変な間や空気感ができてしまうこともあります。

そんな時、プロの司会者の本領発揮タイム。

ご両親やご家族が会場にはいった時から

さり気なく、皆様の会話に耳を傾けています。

もちろん、初対面でも話しかけちゃう♪

「ご出身はどちらですか?」

「やっぱり、新郎さんは御父様似ですね!」

「あっ、鬼滅グッツ!」

「お姉さん、と言わせて…も好きなの!」

この最初のコミュニケーションがとても大切です。

少人数ウエディングは演出や余興がない分

司会者の力量でスムーズに、かつ盛り上がります。

とはいえ、どうしても一緒に楽しんでしまう…

新郎様の甥っ子さんとアニメの話で盛り上がって

新婦様のおばあちゃんにマスクの作り方を教わって

ただただ

『一瞬を一生の思い出に残してもらいたい』

SKSプロデュース寿の、願いです。


司会者選びに悩んだら

お気軽にお問合せください🎤✨



キャンドルの演出

~12月19日 wedding report~


あれ?雪の予報だったはず、でしたが

おふたりの愛が、その雪を溶かしてしまったのかも♪

クリスマス月、この日のおふたりのこだわりは

キャンドルを使った演出です✨

「天使が幸せを運んでくれる尊い灯り」

欧米でキャンドルは結婚式に欠かせないアイテムです。

「キャンドルの灯りの数だけ幸せになれる」

そんな言い伝えもあります。

ひとりひとりの心を明るく灯しつつ

世の中をも照らしていく様

その灯りを見ていると

心がホッとするような気がしますよね。

キャンドルを使った結婚式の演出は沢山ありますが

大切なのは、その「意味」です。

結婚式で使われる小物、演出、身につけるもの全てに

幸せな未来を招くための意味があります。

ふたりにとって、そしてゲストの皆様にも

優しく温かな想い出が心に残る幸せな一日となるよう

SKSプロデュース寿がお手伝い致します。

真心をめいっぱい込めて♪

7ヵ月の特別な想い

~12月12日 wedding report~

5月に予定していたウエディングを延期して

この日、無事に幸せな一日を迎えられたおふたり。

ご新郎様のご挨拶の一部をご紹介させていただきます。

 予定とは違った結婚式でしたが

 こうなったからこそ

 みんなの想いがあたたかくて

 両親そして家族だけで

 特別な時間を迎えられたこと

 結婚式を挙げて、良かった。

 みんなの声が聞けて

 本当に、本当に

 集まってくれて、ありがとうございました。


サポートをする私たちの胸も熱くなりました。

新郎様新婦様、結婚式に集まる人たちの想いは

今の時代の希望の光です。

SKSプロデュース寿は

そんな皆様を、一生懸命サポートし続けます。

オリジナルの誓いの言葉

~12月5日 wedding report~


さぁ、サンタクロースのピアス装着❢

この日のテーマは「少し早いクリスマス」

会場の様々な場所にクリスマスらしさをPR☆ミ

もちろん、おふたりらしさ満載の人前式は

SKSプロデュース寿の司会者が考えた誓いの言葉で

新郎様新婦様に問いかけます。

「脱いだ靴下は洗濯機に入れる事を誓いますか?」

「買い物に行く時は5分前行動することを誓いますか?」

お打合せの際、おふたりからお聞きした情報をもとに

ジワジワ責める(笑)司会者♪

ゲストも大笑いで、新郎様も「直せるかなぁ」と。

ただ、ラストはしっかりしめて

 ふたりに伺います。

 本日、おふたりは、ここに集まった皆様に見守られ

 晴て夫婦となりました。

 その喜びを胸に、皆様の温かな眼差しにこめられた

 ふたりの幸せを願う気持ちを忘れることなく

 笑顔とともに支え合い、尊重し合える家庭を

 築くことを誓いますか?

新郎新婦「はい、誓います。」


ご両親やお友達に問いかけてもらってもgoodですね!

らしさが伝わる素敵な言葉で✨

悩んだ時には、お気軽にご相談ください!

天使たちが大活躍!

~11月8日 wedding report~


子供たち、元気かなぁ☆ミ

今日は、緊張しないで頑張れるかなぁ~。

この日のウエディングは、パパママおこちゃま婚🍀

ご新郎様の座右の銘は「時の流れに身をまかせ~」

ご新婦様は「なんとかなる!」

そんなおふたりのお子ちゃまたちは

リングボーイ&リングガールを見事につとめて

パーティー中は明るく元気でとにかく賑やか🎵

そんなお子ちゃまたちの姿にゲストも自然な笑顔

パパ・ママよりも目立ってる??

本当に、子供たちは天使そのものですね。

いつか、お子ちゃまたちが結婚式を挙げる時は

ぜひ!SKSプロデュース寿へ!

よ~し。私たちも長生きするぞ‼

with婚

~11月7日 wedding report~

「今だから、本当に大切なものを意識したい。」

「一人一人にきちんと感謝を伝えたい。」

この日、ご家族のみのウエディングパーティーは

一枚でも多く写真を撮って、料理をゆっくり楽しんで

お一人お一人のスピーチの声に、みんなが耳を傾ける。

みんなで一緒に楽しんで、笑って、はしゃいで♪

時に、感情をグッとこらえるシーンに涙して。

この一瞬一瞬が

この先のふたりの生活の、心の糧になるんです。

結婚式を諦めないでください。

結婚式を挙げることを、悩まないでください。

特別な日。大切な人たちと過ごす優しい一日を

SKSプロデュース寿がきちんとサポートします。

なんでもお気軽に、ご相談ください✨

迷ったらまずSKS寿へ

~10月31日 wedding report~

絶好の那須ウエディング日和☀

さぁ、SKS寿も真心と笑顔の花を色づかせよう❁

この日のご披露宴は、ゲストの4分の3がご友人。

2時間半という特別な時間にかけるお二人のおもいは

”食べて飲んではしゃいで、いっぱい写真を撮る”

演出やアイテムにも気持ちが盛り沢山入っています✨

そんなお二人が選んだウエディングケーキは…

夫婦の永く甘い幸せと、ゲストとの永いご縁をかたちに

フレッシュなロールケーキをセレクト🍓

手を取り合ってナイフを入れて、写真をいっぱい撮って

バーカウンターにお二人自ら立ってゲストとの会話を大事にする。

あっという間の2時間半でした♪

世の中が大変な状況だからこそ

これまでを振り返り今を見つめて未来に向かうこと

家族や友人たちの絆を今まで以上に深めてゆくこと

これが生きていく上で本当に大切なんです。

その大切さを「今」結婚式で改めて気づくことができる

こんなに素敵なことはありません。

結婚式を挙げていいのかどうか迷っているなら

SKSプロデュース寿に、まずご相談ください。

一緒に、希望を見出してゆきましょうね(^-^)

本当に大切なもの

~10月25日 wedding report~

素敵すぎる那須の景色を眺めながら会場へ🍁✨

今日も最幸の一日になること間違いなし!

この日はご家族onlyのウエディングパーティー❁

『アンティークナチュラル』をテーマに

ホッとできる、だけど上品で華やかな雰囲気に

おふたりもご家族皆様も普段通りの自然な笑顔🍀

SKS寿の司会者も輪の中にちゃっかり入って

お二人のご両親やおばあちゃんたちとのトークに

とっても盛り上がってしまいました(笑)

不安な状況だからこそ

自分たちが本当に大切にしたいものを

もっと大切にしてゆこう。

今、そんな新郎様新婦様が増えてきました。

ただこれこそ、結婚式の本当の在り方なんです。

母のように傍にいてくれたおばあちゃんと

手を取り合って一緒に歩いた日

父のように一緒に遊んでくれたおじさんたちが

大きな声で「おめでとう!」と言ってくれた日

お父さん、お母さんが

今まで見たことがない大粒の涙を流した日

その姿に、新郎様も涙を堪えて謝辞を述べた日

そんな永遠の記憶に残るウエディング創りを

私たちこそ大切に温めてゆきたいと思います。


感謝と希望を込めて

除厄招福

~10月17日 wedding report~

清々しい那須の秋空✨

来週には木々の葉も紅く色づくのかなぁ。

さぁ、本日も心躍らせオツトメスタート❢

この日、新郎様新婦様の思いは

「みんなと一緒に迎えたこの日が本当に嬉しい。」

ゲストの皆様も、同じ気持ちです。

福島県白河市からのゲストが多いこともあって

厄除けを意味する白河ダルマのweddingケーキ☆

そして、自分達とみんなの幸せを願って

ゲームにおみくじを取り入れたお二人。

感謝とともに『除厄招福』をカタチに

ゲストにとっても思い出深い一日となったことでしょう。

実はSKS寿の司会者も・・・♬

厄除けダルマのピアスをつけてオツトメ(^^)

「写真撮らせてください!」

新婦様のお友達から大人気でした(笑)

が・・・片方紛失(泣)

どんなに小さなことでも

お二人が、お二人の大切なゲストが

喜んでくれることをしたいから。